脱毛後の数日間に注意するべきことまとめ

脱毛後の数日間に注意するべきことまとめ

脱毛の施術にはダウンタイムがありませんから、施術後には普通の生活ができます。と言っても、肌に刺激を与えたり負担になるような行動は控えなくてはいけません。通常の生活をするのは問題ありませんが、それでも注意するべきことがあるのでチェックしておいてください。

 

脱毛後の女性

 

日焼けは絶対にしない事は基本です

 

これは脱毛前にもNGですが、脱毛をしたら絶対に日焼けをしないようにする必要があります。脱毛の施術は肌に優しいと言われますが、それでも毛根組織にダメージを与えるほどの熱を肌に加えます。

 

特に肌の内部では、一時的とはいえ高熱が発生していますから、肌もダメージを受けた状態になります。そのような状態のところに、刺激の強い紫外線を浴びてしまうと、肌はさらにダメージを受けます。

 

脱毛部位に紫外線が当たると、炎症が起こったりかゆみが発生することがあります。いずれにしても、肌のトラブルになるリスクが高くなるので、紫外線を浴びないように十分注意してください。

 

紫外線を浴びてはいけない期間は、脱毛後約1週間ほどと言われています。しかし、次の施術もトラブルなく受けるためにも、脱毛期間中は日焼けをしないようにしましょう。

 

激しい運動はしないようにすることが大事

 

本来なら、運動は健康にも美容にも良いことです。しかし脱毛後に限っては、肌のトラブルを引き起こす可能性があるので注意しましょう。運動をすると汗をかきますね。

 

この汗が肌に残っている時間が長いと、その部分に雑菌が繁殖してしまいます。脱毛後の肌はとても敏感ですから、雑菌が繁殖して分泌物を出すと、そのせいでかぶれたり赤みが発症するかもしれません。

 

また、激しい運動をすると衣服と肌で摩擦が起こります。肌にとって摩擦はものすごく大きな負担となるので、これも肌トラブルの要因となります。ですので、脱毛後48時間以上は激しい運動をしないように心がけてください。

 

ちょっとしたことですが、こういった注意事項を守らないと、肌トラブルになってしまいます。綺麗な仕上がりにするには脱毛後の行動が重要になるので、必ず守ってツルスベ肌を目指しましょう。

脇脱毛