SHR式脱毛と従来のIPL脱毛の違いやメリットデメリットとは?

SHR式脱毛と従来のIPL脱毛の違いやメリットデメリットとは?

脱毛サロンではIPL脱毛が主流ですが、最近は「SHR式脱毛(スーパーヘアリムーバル)」を取り入れているところも増えています。SHR式脱毛と従来のIPL脱毛にはどのような違いがあるのでしょう。

 

SHR式脱毛とIPL脱毛の違い

 

SHR式脱毛もIPL脱毛も、光を使って施術を行うのは同じです。ですが、光によってダメージを与える部分に違いがあります。

 

SHR式脱毛は、発毛指令を出すバルジ領域にダメージを与え、ムダ毛の成長を抑制する脱毛法です。バルジ領域は皮膚の浅い部分にあるため、出力レベルが低くてもダメージを与えることができます。

 

一方、IPL脱毛はムダ毛の根元にある毛根組織にダメージを与える脱毛法になります。ムダ毛は毛乳頭細胞が分裂することで成長するので、毛根組織の機能を低下させることで成長をストップする効果が期待できます。ただし毛根組織は深層部にあるため、高い出力レベルの光を照射しないと破壊できません。

 

このように、SHR式脱毛はバルジ領域に、IPL脱毛は毛根組織というようにダメージを与える部位が違うのです。

 

それぞれのメリットとデメリット

 

SHR式脱毛とIPL脱毛は、脱毛へのアプローチ方法だけではなく、メリットやデメリットにも違いがあります。

 

SHR式脱毛のメリットは、メラニン色素の濃さは関係ないので、うぶ毛のような細いムダ毛でも脱毛ができるところです。また出力レベルが低いためほとんど痛みを感じませんし、毛周期に関係なく脱毛できるのもメリットです。デメリットは、発毛機能を低下させるだけなので、効果が分かりにくいことです。

 

IPL脱毛は、2週間ほどで毛が抜け落ちるので効果が分かりやすいのがメリットです。脱毛実績も長いので、安心して施術が受けられるのもメリットと言えるでしょう。ただし、痛みが強かったり、毛周期に合わせて施術をするので完了までに時間がかかるのがデメリットです。

 

SHR式脱毛は、最新の脱毛方法なので注目している方も多いかもしれません。ですが、IPL脱毛のように毛が抜け落ちるという目に見える効果はないので、その点も考慮して自分に合った施術方法を選びましょう。

脇脱毛