SSC脱毛の仕組み|フィリニーブジェルやクリプトンライトとは?

SSC脱毛の仕組み|フィリニーブジェルやクリプトンライトとは?

光脱毛と並んで、脱毛サロン(ミュゼや脱毛ラボなど)での施術の主流となってきているのが「SSC脱毛(スムース・スキン・コントロール)」です。光脱毛と同じように光を使って脱毛するのですが、脱毛の仕組みが異なるので詳しく見ていきましょう。

 

SSC脱毛の仕組み

 

光脱毛は、直接肌に光を照射するので、プレケア(事前準備のジェルなどがない)分だけ施術時間を短縮できます。しかしSSC脱毛では、光を照射する前にジェルを塗布します。これが光脱毛との違いなのですが、そのジェルは「フィリニーブジェル」といいます。

 

フィリニーブジェルには、「トレジャービーンズ」という成分が配合されています。このトレジャービーンズに光を照射すると、中からフィリニーブという成分が溶け出してくるのです。フィリニーブにはムダ毛の成長を抑制する効果が期待できるので、発毛機能が低下して2週間から3週間ほど経つと毛が抜け落ちます

 

光脱毛では、メラニン色素に光を反応させて、熱ダメージで毛根の働きを弱めて脱毛します。しかし、SSC脱毛ではフィリニーブの効果によって脱毛するという仕組みになっているのですね。

 

SSC脱毛で使用するクリプトンライトとは

 

SSC脱毛は、施術前にジェルを塗布するというだけではなく、使用するライトも光脱毛とは異なります。それが「クリプトンライト」です。クリプトンライトの光は、フィリニーブジェルのトレジャービーンズにしか反応しない性質を持っています。肌には何の反応もしないので、ほくろなどメラニン色素が濃い部分でも脱毛できます。

 

いつでも施術できるメリットがある

 

またメラニン色素のあるなしに関係なく施術が行えるのも特徴です。光脱毛はメラニンをターゲットにして光を照射するので、成長期のムダ毛にしか効果がありません。

 

しかし、クリプトンライトはトレジャービーンズをターゲットにします。このジェルとクリプトンライトの相乗効果によって脱毛する仕組みなので、痛みもほとんどないのがSSC脱毛のメリットでもあります。

 

またフィリニーブという成分には、「サルチル酸」や「尿素」などの保湿成分や、西洋シロヤナギエキスなどの有効成分が含まれています。SSC脱毛はこれらの有効成分が開いた毛穴から浸透していくことで、美肌効果が得られるメリットがある脱毛法とも言えるのですね。

脇脱毛