タトゥーが入っている背中や腕の脱毛は可能か?

タトゥーが入っている背中や腕の脱毛は可能か?

今や、タトゥーはファッションの一部であり、おしゃれとして楽しむ方が増えています。

 

せっかくタトゥーを入れたのですから、肌を露出するために脱毛をしておこうという方も多いでしょう。

 

ただ、ファッションタトゥーでもプールや温泉などでは断られるので、脱毛ができるかどうか不安もあるかもしれませんね。

 

タトゥーが入っていても脱毛できる?

 

腕や背中にタトゥーが入っていると脱毛できない、という噂を聞いたことがある方もいるでしょう。これは半分本当です。

 

  • 医療レーザー脱毛
  • 光脱毛(IPL脱毛やフラッシュ脱毛)

 

こういった脱毛方法では、基本的に脱毛を断られてしまいます。

 

医療レーザー脱毛は脱毛クリニックの、光脱毛は脱毛サロンの主流です。

 

そのため断られる人も多いことから、タトゥーが入っていると脱毛できないという意見が広まっているのかもしれません。

 

ですが、逆にいうとこういった脱毛法以外であれば脱毛が可能なのです。

 

またクリニックや脱毛サロンによっては、タトゥー部分から間隔を開ければ施術OKというところもあるので、絶対脱毛できないということはありません。

 

タトゥーが入っていても脱毛できる方法は?

 

医療レーザー脱毛や光脱毛はタトゥーに脱毛できないのは理由があります。それはメラニン色素に反応させる脱毛法だからです。

 

入れ墨の色素はメラニンではないものの、色がついているのでやけどや炎症などのリスクが高いです。

 

また、特殊な光を照射することでタトゥーが薄くなる可能性もあるので、タトゥー部分には施術できないのですね。

 

ですがメラニン色素が関係ない脱毛法であれば、ギリギリのラインまで施術できます。

 

それは「SHR脱毛というバルジ領域にアプローチする脱毛法」です。

 

この脱毛法は毛根組織を破壊するのではなく、温かい光でバルジ領域にダメージを与えて発毛を防ぐので、タトゥーが入っていても施術が可能です。

 

ただし、脱毛が可能だとしても、タトゥーを入れた肌は普通の肌と違う状態になります。

 

そのためトラブルのリスクもあるので、脱毛はタトゥーを入れる前に済ませておくのがベストです。

脇脱毛